今回はガウス記号の問題を3題解説┐(´ー)┌

ガウス記号は整数問題の中でも状況を捉えてからの工夫の難しさがありますが、
そこをちゃんとを考えないと力技ではまず死亡します。。


問題1

数xに対して、xをこえない整数のうち、最も大きいものを[x]で表します。

例えば[3.3]=3、[4]=4です。

次の2010個の整数の中に、全部で何種類の整数がありますか。

[1×1/68]、[2×2/68]、[3×3/68]、・・・、[2010×2010/68]     (灘中学 2010年度)








問題2

[☆]=☆の整数部分とします。次の計算をしなさい。

[5/7]+[10/7]+[15/7]+[20/7]+・・・+[245/7]+[250/7]








問題3

[☆]=☆の整数部分とします。次の計算をしなさい。

[27×1/2015]+[27×2/2015]+[27×3/2015]+・・・+[27×2013/2015]+[27×2014/2015]





[←戻る]