今回は簡単な整数の問題。


問題

小さい順に2つの素数AとBがあります。

A+B=99のとき、AとBを求めなさい。



いくつか当てはめていっても見つかる程度の問題ですが、そういう趣旨の話ではありません。

偶奇性から判断する問題です。

偶奇性

偶数+偶数=偶数・・・@
偶数+奇数=奇数・・・A
奇数+奇数=偶数・・・B

99が奇数なので、Aより、一方が偶数で他方が奇数と決まります。

また、AとBは素数ですが、素数で偶数は2だけ。

だから、、A=2,B=97



≪おまけ≫

ちなみに、1〜100までに素数は25個あります。

2 3 5 7 11 13 17 19 23 29 31 37 41 43 47

53 59 61 67 71 73 79 83 89 97

[←戻る]